練馬区のスピリチュアルセラピーサロン 〜 天使たちのガイダンスを聞き、自分と大切な人の幸せのために行動できる人へ

オラクルカード の 使い方 〜 カードの向き 〜

最近、満月が来るのが早いような気がするのは気のせいでしょうか?

・・・・はい。
もちろん、気のせいですね。

そんなわけで、今月も、満月がやってきました♪

今回は、前回に引き続き、カードの解釈に関する内容です。

カードを並べた時、もし、一枚だけ逆向きに出てきたら・・・・

さて、どう解釈するといいのでしょうか?

もしかしたら、

「えっ?逆向きって意識する必要があるの?」

と思われた方もいるかも知れません。

それもそのはず、実は、ほとんどのオラクルカードの解説書には、逆向きのカードについての記載がありません。

あらためて、手元のカードを確認してみましたところ、逆向きのカードについての説明があるのは、

1.エンジェルオラクルカード
2.フェアリーオラクルカード
3.女神のガイダンス

の3種類でした。

逆にエンジェルオラクルカード2については、解説書の中で

「このカードではカードの向きは関係ありません」

とはっきりと書かれています。

ここからは私の、推測ですが・・・

ドリーン博士は、タロットカードを使われていて、その後、天使のオラクルカードを作られたので、当初は、タロットにある逆位置を引き継いでおられたのですが、作っていかれるうちに、逆位置については、あまり意識する必要がない、と感じられたのではないでしょうか。

この推測が正しいかどうかは別にしても、最近のオラクルカードでは、カードの向きについての説明はされていません。

ですから、今回の記事は、上に挙げた3つのオラクルカードに関する内容としてお読みください。

ちなみに、私自身は、逆向きのカードが出た時、女神のガイダンスの場合だけは、意識してリーディングし、エンジェルオラクルカードや、フェアリーオラクルカードでは、特に意識せず、普通にリーディングをすることが多いです。

誰かにリーディングをしている時、「逆向き」とはどちら向きなのでしょう?

ちょっと、悩む場合もあるかもしれませんが、単純に、カードリーダーが正面だと思って出した向きに対して逆、と考えるといいと思います。

ただし、解説書では、カードリーダーから見て逆、となっていますので、自分にとってのルールを決めておくのがいいでしょう。

慣れてくると、これは、逆向き、とか、これは、逆向きではない、という感覚も育ってきます。

さて、3枚リーディングをしたとき、一枚だけ、逆向きに出てきたとしたら、その逆向きのカードは、

「ブロック(障害となっているもの)」

と解釈をします。

これは、古い価値観や、囚われているパターンなどであることが多いようです。

例えば・・・

Inner Wisdom 〜 内なる智恵 〜 ( アテナ / 女神のガイダンス )

が、逆向きに出たとします。

その場合、

「自分の直感を信頼しすぎている」とすると、直感を信頼しすぎるということはないので、間違ったものを直感だと思っている、という解釈もできます。

こうして例を出してみると、ブロックを解釈するのは、難しいし、誰かにリーディングをするときには、十分に注意をして、相手の人が受け入れやすい伝え方のテクニックも必要だと感じられます。

結局、せっかくドリーン博士が、ポジティブなカードを作ってくださったので、ポジティブな解釈が基本だと思うのです。

たとえブロックであっても、深刻になったり、落ち込んだり、自分を責めたりせず、素直に受け取れる自分でいられるといいですよね。

ところで、逆向きになったことがない、という方もいるかもしれません。

私も、常にカードの向きを揃えるようにしているので、逆向きに出ることはほとんどありません。
(カードの向きを揃える必要は特にありません。揃えずに使われている方もいらっしゃいます。)

ただ、誰かにリーディングしているとき、ふと、1枚だけ、逆に置いてみた・・・という場合もあります。

その時には、そのカードを逆向きのカード、つまり、ブロックとして、解釈してみるのもいいかもしれません。

でも、もちろん、あなたのそのときの感覚を一番大切にしてくださいね!

最後までお読みくださって、ありがとうございます。

See You Next Full Moon☆

Mahoko

2011/11/11(fri)


ご予約・お問合せ

このページのTOPへ

お問い合わせ

メールマガジン(無料)

Let's go spiritual with your angels☆

スピリチュアル初心者の方にも分かりやすく、人生を、エンジェリックでハッピーなものにしていただけるように、スピリチュアルな人生の見方や考え方を、実践的にお伝えします。
(毎週土曜日配信)
メールアドレスを入力して送信ボタンをクリック


読者購読規約

>> バックナンバー

powered by まぐまぐ!

関連サイト

for L 公式サイトセラピー、アチューンメントを受けたい方はこちら

デイリーひとことガイダンスMahoko のオラクルカードガイダンスをお届けしています(毎日更新)

オラクルカードについてオラクルカードをお使いいただくためのヒントをご紹介しています

ナビゲーション