練馬区のスピリチュアルセラピーサロン 〜 天使たちのガイダンスを聞き、自分と大切な人の幸せのために行動できる人へ

オラクルカードの選び方

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードは、14種類あります(2010/9/23現在)。
初めてカードを買ってみようと思ったときや、新しいカードが欲しくなったときには、迷ってしまいます。

どのカードを買ったらいいのか・・・・考えているのも楽しい時間です。

何より大切なのは、もちろん、直感と出会い。
最近は、大きな書店さんで、カードを取り扱ってくださっていますので、売り場に行って、目と目が合ったらカードを購入するといいと思います。

でもでも、やっぱり迷ってしまうし、知識を持っていた方がいいことだってあります。
(よく考えたら、私も初めてカードを買ったときは、サンプルを手にかなり悩んだ記憶があります。)

なので、今回は、オラクルカードの選び方について、お送りいたします。
参考にしていただけると嬉しいです。
(大天使ラファエルカードについては、まだ、使ったことがないので、今回の記事の中では触れていません。ごめんなさい。)

まず、どのエネルギーが今の自分と合うか、という観点で、見てみるといいと思います。
(ちょっと強引な分類ですね。)

○天使○
メッセージが優しくて、ふんわり、包まれる感じ、どこまでも綺麗で、ハートを癒し、人生の目的への道を示してくれます。

○フェアリー, マーメイド&ドルフィン, ユニコーン○
天使たちより人間的な感じです。ゲラゲラ笑ったり、大騒ぎしたり・・・時には、ちょっと、汚れることだってあっていいじゃない、って言われている気がします。

○大天使, マスター, 女神○
大胆に、強力に、変化を推し進めてくれます。それに尽きます。

使いたいシチュエーションで分けると、こんな感じでしょうか。

○はっきりとした答えが欲しい(ガツンと言われてもいい)○
女神のガイダンス、大天使ミカエルオラクルカード、アセンデッドマスターオラクルカード

○楽しめなくて、シリアスになってしまったとき○
マジカルフェアリーオラクルカード、マーメイド&ドルフィンカード

○中、長期的な視点でのガイダンス○
エンジェルオラクルカード2、大天使オラクルカード

○毎日使いたい○
エンジェルオラクルカード2、デイリーガイダンスオラクルカード

というわけで、最後に、

【Mahoko の 初心者 の方向け オラクルカードランキング】
(Mahokoの直感による勝手なランキングです・・・ご了承ください)

第3位!

「エンジェルオラクルカード2」

ドリーンが2番目に作ったこのオラクルカードは、1枚1枚のガイダンスが、比較的、長いのが特徴で、カードの絵からのメッセージも受け取り易いです。
また、解説書には、いろいろなカードの並べ方が紹介されていて、かなり楽しめます♪

第2位!!

「マジカルフェアリーオラクルカード」

天使より、フェアリーの方が、自分に近い気がする・・・・そんな方は、このカードがおすすめです。カードの絵が本当に綺麗で、見ているだけで、気持ちよくなってきます。
解説書も、メインのガイダンスのほかに、「その他の意味」があって、幅広くガイダンスを受け取ることができます。

そして、第1位!!!

「デイリーガイダンスオラクルカード」

とにかく、天使と仲良くしたい、毎日使いたい!という時には、このカード。
マジカルフェアリーオラクルカードと同じで、解説書に、「その他の意味」があります。
ガイダンスも、詳細で、分かりやすいです。
特に、1枚リーディングにおすすめ☆

というわけで、今回の記事はここまで。

いろいろ書きましたが、なにより大切なのは、あなたの直感です☆

あなたにとって、ベストなオラクルカードとの出会いがありますように!

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

See You Next Full Moon☆

Mahoko

2010/09/23(thu)


ご予約・お問合せ

このページのTOPへ

お問い合わせ

メールマガジン(無料)

Let's go spiritual with your angels☆

スピリチュアル初心者の方にも分かりやすく、人生を、エンジェリックでハッピーなものにしていただけるように、スピリチュアルな人生の見方や考え方を、実践的にお伝えします。
(毎週土曜日配信)
メールアドレスを入力して送信ボタンをクリック


読者購読規約

>> バックナンバー

powered by まぐまぐ!

関連サイト

for L 公式サイトセラピー、アチューンメントを受けたい方はこちら

デイリーひとことガイダンスMahoko のオラクルカードガイダンスをお届けしています(毎日更新)

オラクルカードについてオラクルカードをお使いいただくためのヒントをご紹介しています

ナビゲーション